潮来のフォーをモット!

みなさんこんにちは!

麺類で言うとそばが好きな潮来市地域おこし協力隊のあやきです(*^^*)

 

みなさんは、潮来市にここでしか食べられない麺があることをご存知でしょうか?

 

それは、

フォー

です!

f:id:itako-chiikiokoshi2018:20181225112904j:plain

 

え、フォーだったらうちの近所にも食べられるところあるけど?

という声が聞こえてきそうですね。

 

フォーは、ベトナムで食べられている米粉麺です。

本場では三食フォーということも珍しくないんだとか👀

日本でいう白米のような存在なのでょうか?

 

米どころとして知られる潮来市のPRや米の消費拡大を目的に、潮来市潮来商工会などが、「水郷潮来プライド米プロジェクト事業」で開発をしました。

 

で、なんでほかとは違うの?というところですよね。

 

日本で販売されているフォーの大半は乾麺で、生麺の提供はほとんどないんです。

担当者はウチだけだよ!と言っています

生麺にすると、ぶちぶち切れてしまったり、食感がぼそぼそしたりと提供するレベルまで到達できないことが多いそうです。

 

多くの壁を乗り越えて出来上がったのが、潮来市米粉生麺のフォーなのです!

 

潮来市産の「夢十色」というお米を加工して作られています。

乾麺にできても生麺にするのがひじょーーーーに難しかったそうです。

 

 麺は米粉でできているので、(お米を食べているような感覚になるのか)親しみをもてます。

 

私は麺を食べる時、ちゃんと噛むように意識をしてはいるのですが、どうしても途中からほぼ飲み込んで食べるなんてこともしょっちゅうあるんです…

 

でも、粉麺という言葉が頭にあるので、ちゃんと噛まなきゃ!という気持ちになるんですよね。

 

だからなのか、消化もスムーズです(個人的感想)。

米粉と水を練ってできているので、小麦やそば粉で作った麺よりも柔らかいのは確かです✨

 

フォーは自分でアレンジして食べるのも特徴の一つで、潮来市の道の駅いたこには様々な調味料が用意されています。

 

そのうちの1つがパクチーです。

 

大好きー!という人と、げっ苦手…という人に分かれる食べ物ですよね。

わたしもそんなに得意ではありませんでしたが、このパクチーだけはイケるんです!

そんなにクセがないし、刺激的でもないので、パクチービギナーにはオススメです(*^^*)

そんなパクチー潮来市なのです💛

 

 

ここまで見たら、食べたくなってきましたよね😀?!

米粉麺フォーは道の駅いたこ(茨城県潮来市前川1326-1)で1杯500円で食べることができますよ♪

 

ご紹介した潮来のフォーに関して、先日キッチンカーがお披露目されました!

その様子もまたの機会にお届けします!

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました~☆

お名前.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 北関東情報へ